【ラグオリ】うちのアチャ子とセカンドインプレッション

投稿:2021/07/02(金) 22:03 | 更新:2021/12/18(土) 18:41 | ゲーム
ごきげんよう。AIKEです。

うちのアチャ子がかわいい件



リボンが欲しいと思っていましたが、

RAGNAROK ORIGIN
▲クエストで早々に貰えました

RAGNAROK ORIGIN
▲早速装備

やだ…かわいい…
なかなか愛着湧いてます。

悲しみの弓手



アーチャーと言えば、逃げ撃ちと崖撃ち。
アンクルが使えない、もしくはジオ狩りがない時代は必須のスキルでした。
特に逃げ撃ちは、しっぽりとミミズで練習したもんです。

しかし。

RAGNAROK ORIGIN
▲逃げ撃ちも、

RAGNAROK ORIGIN
▲崖撃ちも、

できない模様。
ガーン…

でも逃げ撃ちはなんかうまいことやればできそうな気がしないでもない。
AGIが上がればワンチャン…?

傭兵



オトモアイルー的に、連れて歩けるNPC。

RAGNAROK ORIGIN
▲当然弓手から開放

ツンデレお嬢様設定ですが、クエストが淡白すぎて印象うっすい。
他、猫好きアコと、うざソードマンが仲間になりました。
前衛がいると便利かなと思ってましたが、このソードマンは好きになれないので使わないなたぶん。

RAGNAROK ORIGIN
▲Wアチャ子で遊んでます

懐かしの場所



RAGNAROK ORIGIN
▲イズルードの屋台横

溜まり場だったところです。
ちょっと構造違ってましたけど。
よくここの凹みで枝遊びしたもんです。

ご時世



衝撃の事実が発覚しました。

RAGNAROK ORIGIN
▲狩りは1日2時間まで

正気か。

これもそうですが、全体的に、狩りのウェイトはないに等しいです。今のところ。
クエストタプタプ、バンバン経験値が入って、モリモリレベルが上がります。

多種多様のクエストやイベント、機能が盛りだくさんではありますが、これじゃないんだよなやりたいのは…
今のご時世、どうしたってこの形式になっちゃうんですね。
モブ狩りは図鑑埋めとかのコレクション要素に過ぎないのかな…?

ちょっと方向性が違うところが多々目に付き始めた、セカンドインプレッションでした。
 
関連記事

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する