劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン ブックカバー

投稿:2020/09/30(水) 08:16 | 更新:2020/09/30(水) 08:16 | グッズ
ごきげんよう。AIKEです。

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンのブックカバーを購入しました。

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン ブックカバー

劇場では手に入らなかったので、オークションです。
通販だと、12月下旬発送とかだったので…
鉄は熱いうちに打てということで、踏み切りました。
送料手数料考えると、転売価格ではなかったのでヨシ。

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン ブックカバー
▲箔押しではなく、それっぽい印刷

残念。
まあ革張り箔押しだったら、1,200円とかにはならないですね。

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン ブックカバー
▲文庫本に付けてみたところ

ええやん。
ただ、ものっそい付けづらい。
単純に窮屈で。
デザインに極振りしていて、利便性は低いです。

頑丈な紙って感じなので、耐久性にも不安が残ります。
消耗品と割り切って、いっとき堪能することにしましょう。
 

mont-bell セーフティー リフレクター かえで

投稿:2020/09/29(火) 07:20 | 更新:2020/09/30(水) 08:12 | ゲーム デレステ
ごきげんよう。AIKEです。

mont-bellで、ステキアイテムを見つけました。

mont-bell セーフティー リフレクター かえで 高垣楓

*mont-bell オンラインショップ セーフティー リフレクター かえで
https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1124838

楓型のアクセサリーです。
こういうのをずっと探していました。

なぜって?
勘のよい方ならお気付きでしょう。
そう。

mont-bell セーフティー リフレクター かえで 高垣楓
▲高垣トートに付けるためさ!

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

mont-bell セーフティー リフレクター かえで 高垣楓
▲色味もバッチリ

オレンジ色で探してたけど、こっちの方がよいですね。
アニメでサインしてたのも緑色だったし。

店舗でたまたま目に入って、「!?」ってなったよね。
mont-bellのロゴがちょっと邪魔だけども^^;

でもここまでドジャストな楓アクセはそうそう見つからなかったので、嬉しいです。
 

オレンジタイム 結果

投稿:2020/09/28(月) 20:09 | 更新:2020/09/28(月) 20:09 | ゲーム デレステ
ごきげんよう。AIKEです。

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ オレンジタイム(MAS+)
▲最終日、ラス前にて、170万を突破しました

\(^o^)/やったー

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ オレンジタイム(MAS+)
▲当初から編成も変更しました(杏→あかりんご)

また、ポテンシャルも卯月にレシピを5枚使いました(25→30)
貢献度鑑みて、使ってよいだろうという判断です。

結果、シミュ結果が以下のようになりました。

予想スコア(平均) :1695278
予想スコア(理論値):1713377

下振れ163万なんて回もありましたが、無事平均を超えられました。

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ オレンジタイム(MAS+)
▲見事、今回も3桁着地

属性曲で、オルタ編成組めて、MAS+フルコンできれば、3桁。
覚えた。

え?次はGroove?
…そう( ˘ω˘)スヤァ
 

2020年10月期 アニメ新番組チェック

投稿:2020/09/28(月) 19:37 | 更新:2020/10/11(日) 08:26 | アニメ 新番組チェック

ラインナップ



視聴前評価基準
★★★★★ 超期待
★★★★☆ 期待
★★★☆☆ 妥当でしょう
★★☆☆☆ 見てから決めよう
★☆☆☆☆ もしかしたら


10/05 ★★★★☆ ゴールデンカムイ 第3期 全12話
10/12 ★☆☆☆☆ おちこぼれフルーツタルト


10/07 ★★★☆☆ ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 全12話


10/08 ★★☆☆☆ アクダマドライブ 全12話


07/03 ★★★★☆ 炎炎ノ消防隊 弐ノ章 全24話(継続)
10/02 ★★★★☆ 魔女の旅々 全12話
10/02 ★★★★★ ハイキュー!! TO THE TOP 第2クール 全12話(全25話 分割2期目)


10/03 ★★☆☆☆ 戦翼のシグルドリーヴァ 全12話
10/03 ★★★☆☆ 魔法科高校の劣等生 来訪者編
10/10 ★★★☆☆ 神様になった日 全12話


10/04 ★☆☆☆☆ 無能なナナ 全13話
12/06 ★★★★☆ 進撃の巨人 The Final Season

所感



例年通り、非常に多い10月期。
厳選モードで選んだ結果、上記のようになりました。

続きものが強いシーズンです。
ハイキューが楽しみすぎる。

「神様になった日」は、Key色の強い作品。
号泣まで至れるか、日常パートで挫折するか、果たして。
 

9連休終了(2ヶ月ぶり2回目)

投稿:2020/09/27(日) 22:50 | 更新:2020/09/27(日) 22:50 | 日記
ごきげんよう。AIKEです。

夏季休暇第二弾として、9/19から9/27まで、9連休でした。
7月の第一弾に続いて、二度目です。
やっぱりなんだかんだ、あっという間でした。

今回連休の最大の功績として、パソコンのリプレースが挙げられます。
9年ぶりでした。
次はここまで溜め込まず、もっと短いスパンで移行したいです。
折角、小さいシンプルなPCになったことですしね。
3~4年での乗り換えがいいのかな。

あとは更に、断捨離が進みました。
もはや趣味です。
日常からノイズが低減していく感覚。
そして厳選したお気に入りだけが目に入る状態。
それを味わうと、ヤミツキになります。
毎度、もうこれ以上はと思っても、日にちが経てば、これも不要だな?と思えるものです。
不思議。

10月からは、勤務形態の見直しも入りそうです。
しっかりと、テレワーク前提の体制になってくれたりするといいんですが。
要領よくまいりましょ。
 

『とある科学の超電磁砲T』 全25話後感想

投稿:2020/09/27(日) 11:27 | 更新:2020/09/27(日) 11:40 | アニメ 全話後感想
  • 視聴前期待値:★★★☆☆
  • 第1話後評価:★★★☆☆
  • 最終話後評価:★★★☆☆

  • 中断だったり何だったりで、かなりの時間を経て完結した、Third Season。
    「T」は「Third」のTだと、最終話のテロップでようやく気付いた。

    大覇星祭とインディアンポーカー、そしてドッペルゲンガーと、およそ原作通りの内容ではあった。
    しかし、本作は原作をかなり昇華する傾向にあり、特にドッペルゲンガー編においての怪獣(?)バトルは、劇場版さながらの大迫力であった。

    安定の出来栄えと言って差し支えないと思う。
    4th Seasonにも期待したい。

    *アニメ公式サイト
    https://toaru-project.com/railgun_t/
     

    『食戟のソーマ 豪ノ皿』 全13話後感想

    投稿:2020/09/27(日) 11:22 | 更新:2020/09/27(日) 11:40 | アニメ 全話後感想
  • 視聴前期待値:★★★☆☆
  • 第1話後評価:★★★☆☆
  • 最終話後評価:★★★☆☆

  • 2015年の1期から数えると、全86話。
    料理をテーマに、それだけの話数を表現し続けてきた胆力はお見事。
    途中からはワンパターンになっていたけれど、それはそれで、お約束として見れば、まあ。

    正直この5期は蛇足だと感じていたが、見終えてみると、なるほど、これがないと終わらない。締まらない。
    長きに渡ってきた物語の完結に相応しい内容だった。

    1期の頃と最新作を比べると、皆かなり大人びた表情になっているのも、見もの。
    敢えての表現なのかどうかはわからないいが、長年やってきたからこそ出せる業(演出?)だと思う。

    *アニメ公式サイト
    http://shokugekinosoma.com/5thplate/
     

    『天晴爛漫!』 全13話後感想

    投稿:2020/09/27(日) 11:16 | 更新:2020/09/27(日) 11:40 | アニメ 全話後感想
  • 視聴前期待値:★★★☆☆
  • 第1話後評価:★★★☆☆
  • 最終話後評価:★★★☆☆

  • 終始安定したクオリティだった。
    ただし、盛り上がったかと言われると、そうは言い切れない。

    レースやドンパチシーンのスピード感や迫力は、さすがP.A.といったところ。
    しかしながら、物語性が希薄。
    レースを中心に添えている以上、幅が広げられないのは致し方ない。
    これといって特色すべき点がないのが勿体なかった。

    ちなみに、シャーレンのちょっとふくよかな体型は素晴らしかった。

    *アニメ公式サイト
    http://appareranman.com/
     

    『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 感想 ※ネタバレなし

    投稿:2020/09/26(土) 06:34 | 更新:2020/09/26(土) 06:38 | 映画
    劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

    *公式サイト
    http://violet-evergarden.jp/

    満足度:★★★★★

    総評



    これを見ずに、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は語れない。
    これまでの全ての内容を踏襲し、まとめ上げた内容に仕上がっている。
    物語は昇華され、しっかりとした結末を与えてくれる。

    原作は、この後日談があるみたい。
    しかしながら、お話はこれがひとつの完結編のように思われる。

    特にテレビ放送を見ていた人は、絶対に見てほしい。
    なおその際は、ハンカチの用意を忘れずに。


    以下、見どころ。

    圧倒的映像美



    今更言うまでもないが、息を呑むほど美しい。
    背景描写はもちろん、アニメーションについても、とんでもなく精細。

    例えば、人が歩いた際の、髪や服のなびきまでが緻密に表現されている。
    そのため、キャラクターの存在感がすさまじい。
    まさに、そこに「居る」。

    表情についても、複雑な心境を表す微妙なニュアンスが見事に描かれている。
    とりわけ、完結に至る本作においてはそれが顕著であり、そうした部分がこれでもかと全力で表現されている。

    アニメ作品として、現時点のひとつの境地に辿り着いているように感じた。

    一貫したテーマ



    「愛」と「手紙」。

    本作含めて、多くの人と出会い、いろいろなことを経験していく中で、ヴァイオレットがそれらとどう向き合い、どう心境に変化を与えられていくかということは、作品を通してのテーマであった。

    その様々な経験や変化を、集大成したのが本作である。
    これまでの道のりがなければ、この結末はなかったし、ここまで感動するものでもなかった。

    ゆっくり丁寧に育んできたテーマ性の、大きな開花であった。

    構成・演出



    物語展開や時間軸、場面ごとの構図など、唸らされる部分が多い。
    ひとつひとつが、ものすごく考えて作られているのがよく分かる。
    無駄なカットは一切ない。
    ユリス、リュカ、デイジーが今回のゲスト的なポジションだが、その起用の仕方も見事だった。


    機会があれば、もう一度見に行くと思う。
    今度はもっと、細かいところを注視するために。
     

    『放課後ていぼう日誌』 全12話後感想

    投稿:2020/09/25(金) 15:00 | 更新:2020/09/27(日) 11:33 | アニメ 全話後感想
  • 視聴前期待値:★★☆☆☆
  • 第1話後評価:★★★☆☆
  • 最終話後評価:★★★★☆

  • 今季ダークホース。
    ていぼう部is癒やし。
    サイトビジュアルだけで敬遠すると損をする。

    女子高生たちの親父趣味モノではあったが、萌えに傾倒するだけでなく、しっかりとした釣り描写がなされている。
    魚を3枚に下ろすアニメーションなどは、料理番組にも使えるのではないだろうか。

    他にも、魚のビジュアルや動き、釣具の細かいところまで、釣りにあまり詳しくない自分でも、相当マニアックに描きこまれているのであろうと感じられた。

    単に可愛らしいだけでなく、しっかりとした描写がその土台にあり、完成度を高めている。
    お笑い要素も過剰になく、しかし崩すところは崩しており、笑わせて貰った。
    途中から、陽渚の顔芸がお約束になってきたのも面白かった。

    是非、2期が見たい。

    *アニメ公式サイト
    https://teibotv.com/