【ホロライブ】6期生のデレステガチ勢

投稿:2021/12/05(日) 23:59 | 更新:2021/12/06(月) 00:41 | ホロライブ
ごきげんよう。AIKEです。

ホロライブ6期生の、ラプラス・ダークネス様。
デレステガチ勢であることが判明しました。


ウサミンPで、MAS+を嗜む腕前もかなりのものです。
慣れないiPhoneであそこまで…と驚かされました。
普段からライパ部屋も自分で立てたりしてるようで、ボードの文面がガチのそれで笑いました。

デレステに限らず、アイマス全体にかなりの造詣をお持ちのお持ちのようです。
キャラはもちろん、楽曲やアニメ、ライブにも言及していたので、かなり詳しそう。
Pですねこりゃ。

一気に親近感が湧きました。
どんどんどんどん推しが増えていく。
 

【ホロライブ】イベント&ライブ発表

投稿:2021/12/03(金) 23:59 | 更新:2021/12/04(土) 01:24 | ホロライブ
ごきげんよう。AIKEです。

3期生ライブの興奮冷めやらぬ中、今度は全体の、イベント&ライブが発表されました。

hololive SUPER EXPO 2022 & hololive 3rd fes. Link Your Wish Supported By ヴァイスシュヴァルツ

ホロライブプロダクション史上最大級のイベント&ライブ同時開催決定! 2022年3月19〜20日の2DAYSで、幕張メッセ国際展示場1-3ホール・幕張メッセイベントホールで開催!



2Days!
「イベント」とあるとおり、展示やフードなど、ライブ以外の催しもあるようです。
行ってみたーい!
会場もファン層も、アイマスとは違った新鮮味があるでしょうし。

でも、3/19、20はたしか副業が…ぐぬぬぬ。
予備日だった気がしますが、ないことを見越して現地チケットを確保するのはいささか博打すぎる。
いや、でも、仮に行けなくなったとしても、ライブ配信だけなら後からでも買えるからな…
申し込むだけ申し込んでおくのはアリ…か?
いや、でも、幕張メッセイベントホールということは、フラットだから配信のほうが見やすいまである…

1次先行は12/12までの受付なので、その間にちと悩んでみます。
 

【ホロライブ】6期生、デビュー

投稿:2021/11/26(金) 23:59 | 更新:2021/11/27(土) 01:43 | ホロライブ
ごきげんよう。AIKEです。

本日(昨日)突如、ホロライブ6期生がアナウンスされました。


▲紹介PV

かっこいい。
しかも、1人目のデビューはなんと当日でした。


▲ラプラス・ダークネス

同接15万人オーバーという、凄まじい注目度だったようです。

初日なので、まだ「ラプラスというキャラクター」としての色合いのほうが断然色濃いです。
表現が難しいですが、「ラプラスがラプラスになる」まで、どれくらいかかるのだろう。

自身、ホロ沼にハマって以来、デビューから見るのは初めてなので、勝手がわからず。
初期と後期でキャラクター性が変わる(より素が出る)ホロメンもたくさんいます。
ぺこるしとか、全然違うしね。
そういう変化も含めて、注目です。

5期生が2020年8月デビューらしいので、1年3ヶ月ぶりの、突然の追加。
既存メンとの新たなシナジーが生まれるかと思うと、楽しみです。
早速皆さん絡みにいってて、微笑ましい。
そんな触れ合いも見られるのは、ひとつホロライブの魅力かなと思います。
 

【ホロライブ】HOLOLIVE FANTASY 1st LIVE FAN FUN ISLAND 感想

投稿:2021/11/25(木) 23:59 | 更新:2021/11/26(金) 00:20 | ホロライブ
ごきげんよう。AIKEです。

ホロ3期生の1stライブが開催されました。

HOLOLIVE FANTASY 1st LIVE FAN FUN ISLAND

ホロライブ3期生のライブ「HOLOLIVE FANTASY 1st LIVE FAN FUN ISLAND」が、 2021/11/25にTOKYO DOME CITY HALLにて開催決定!



平日やぞ…!
テレワークを駆使して、なんとかリアタイすることが出来ました。
良い子は真似しちゃダメだぞ。
でもちょうど後半は仕事の休憩時間と重なったので、じっくりと見れました。

時間にして、1時間強。
シンデレラの3時間4時間に慣れてる身としては、短く感じました。
とまあ、自分の場合、どうしたってシンデレラ比較になります。

HOLOLIVE FANTASY 1st LIVE FAN FUN ISLAND
▲タイトルロゴ

各位のアイコンが散りばめられててよき。

HOLOLIVE FANTASY 1st LIVE FAN FUN ISLAND
▲寸劇パート

この辺もリアタイだったみたいです。
序盤は緊張がこっちに伝わってくるようでした。

HOLOLIVE FANTASY 1st LIVE FAN FUN ISLAND
▲歌唱パート

当然ながら、3Dモデルによる描写になります。
360度ではありますが、前方観客とかスタンドにはなっていません。
いうてファンタジーがテーマですし、世界観もそうなので当然といえば当然ですね。

HOLOLIVE FANTASY 1st LIVE FAN FUN ISLAND
▲会場俯瞰

遠巻きで見ると、ちょっとスクリーンが小さく感じました。
ちなみにライブ配信においては大半がMV仕様で、この会場全体を俯瞰する視点ではあまり見ることが叶いませんでした。
なので、現地感はちょっと少なかったです。

加えて、会場の音量も小さめでした。
音源ではなくて、拍手とかそういう環境音。
歓声がないのはご時世だとしても、拍手等々も絞られちゃってるのか、なんだかパラパラめに聴こえちゃって、熱気に欠けました。

HOLOLIVE FANTASY 1st LIVE FAN FUN ISLAND
▲会場リンクの寸劇

このときの描写は等身大サイズっぽいですね。
この頃にはだいぶ緊張も解けたのか、楽しんでる様子が伝わってきました。

HOLOLIVE FANTASY 1st LIVE FAN FUN ISLAND
▲エンディング

なんとも愉快なエンディグだったことw
ファンタジーどこ行った。
3期生らしいといえばらしい締めでした。
現地勢の打ち上げは焼き肉待ったなし。


ってなわけで。
初音ミクとかそういう系統に近しいように思いました。
シンデレラ慣れしてると、正直ちょっと物足りなさは否めません。
ボリューム的にも、迫力的にも。
でもま、そこは別腹ということで。

いつもわちゃわちゃしてる3期生たち。
今回、まともに彼女らのアイドル面を垣間見れたのは、とても新鮮でした。
フレアの歌うまは知ってましたが、マリンもめっちゃよかった。低音が特にすばら。
団長も音痴だとか言われてましたが、全然普通だったし。
ぺこるしも声きれいだし。
みんな、アイドルしてました。
要所要所にいつものやり取りも見えて、楽しかった。
船長の賑やかしはこういうとき本当に頼りになります。
ここまで早口。

またこういう機会があったら是非とも見たいと思います。
か、旧作を追いかけてみるとか。
沼が広がりんぐ。
 

【ホロライブ】大運動会2021の感想

投稿:2021/11/06(土) 19:49 | 更新:2021/11/06(土) 20:13 | ホロライブ
※ネタバレあり

ごきげんよう。AIKEです。

ホロライブの大型合同イベント、大運動会2021が開催されました。
父兄の気持ちになるですよ。


▲兎田ぺこら視点

総勢48名、5時間超えの長丁場。
しかも基本的にアクトたちによる進行管理。
すごいの一言でした。
大変楽しませてもらいました。
ミラクルの連続もあり、めちゃくちゃおもしろかったです。

ホロライブ 大運動会2021
▲これだけの大人数でひとつのイベントを成し遂げる胆力たるや、すさまじい

みこちとミオしゃ、2人の仕切りも素晴らしかったです。

ホロライブ 大運動会2021
▲OPムービーも凝り凝り

ホロライブ 大運動会2021
▲各競技も手作り

いくつか不具合もありましたが、その場で対処する臨機応変さも見られました。

ホロライブ 大運動会2021 鳥人間コンテストR 幸運兎
▲幸運兎も見れました

ここぞという時に魅せる力はホントにすごいこの兎。
鳥人間コンテストで、唯一の金マス着地でした。
最後のリレーでも、みんなが引っかかるところを難なく突破してましたし、やはりマイクラの腕前はピカイチです。

ホロライブ 大運動会2021
▲JP/EN/ID合同とは思えないほどスムーズな進行でした

去年一度やってるからということもあるでしょうが、それにしたって。
これだけの大人数をコントロールしつつ、しかもリモートでのイベント進行。
ほんとにすごいの一言です。

勝敗についても、そんなことある?!という見事なまでのバランス、そして決着で、たまげました。
「持ってる」なと、思わざるを得ませんでした。


長時間ではありましたが、非常に充実した時間でした。
まるで、大作映画を見た後のような、視聴感。
しかも、ひとつの視点だけでなく、後から違う視点からも楽しめるというのは、他になかなかない特徴です。
他のチームはこのときどうだったのかとか、相手チームはどうだったのかとか。
一粒で何度でも美味しい。
そんな楽しみ方もできることに、改めて感心しました。

その辺は切り抜きで楽しみつつ。
またこんな機会があったら、是非見たいと思います。
 

【ホロライブ】Apple Musicとホロライブ楽曲

投稿:2021/11/03(水) 19:00 | 更新:2021/11/03(水) 19:00 | ホロライブ
ごきげんよう。AIKEです。

ホロライブ楽曲をApple Musicで検索したら、軒並み登録されておりまして。
ちょうどいろいろ聴きたかったところなので、再登録しました。
iCloud+とセットの、Apple Oneです。
¥1,100/月。

大体5曲で元が取れるので、アルバム1枚買うことを考えたら、全然お得です。
解約したら聴けなくなるというデメリットはありますけども。
また、楽曲をWALKMAN(NW-ZX100)に持っていくことも出来ません。
リスニング環境が2つに分かれるのは嫌なんですけどね。
Android搭載の、ストリーミング対応なら可能なのかな?

ワンチャン、シンデレラもこっちに移そうかと思いましたが、配信されていませんでした。
ちぇ。

ラインナップ



Apple Music ホロライブ 星街すいせい Still Still Stellar
▲聴きたかったすいちゃん

うたうますぎてつい…
他、ムーナとトワ様も好き。

MP3で買おうかと思ってましたが、Apple Musicにあるじゃん?
ってのが最初のきっかけでした。
で、「ホロライブ」で検索してみたら、いろいろ出てきて。

Apple Music ホロライブ Bouquet
▲ユニット楽曲のアルバムみたいなのや、

Apple Music ホロライブ Moona Hoshinova 愛の小さな歌
▲個人楽曲も。

ストリーミングじゃなく、Wi-Fiで端末にDLしてしまえば毎度の転送量も発生しません。
無敵やんけ。

なんなら、個人楽曲全部DLとかも出来てしまいます。
えらいこっちゃ…

Apple Music ホロライブ Moona Hoshinova 愛の小さな歌
▲歌詞表示にも対応

なにこれ便利。

音質と容量差



音質はロスレスや、ハイレゾロスレスも選べます。
ただ、どちらも有線が必要でした。
かつ、容量がべらぼうに大きいです。
かつ、後者はDACも必要です。

1曲の容量差は概ね以下の通りです。

通常(256kbps/AAC):6MB
ロスレス(24 ビット/48 kHz):36MB
ハイレゾロスレス(24 ビット/192 kHz):145MB

これをアルバム1枚、上記「Bouquet」で換算すると、

通常(256kbps/AAC):113MB
ロスレス(24 ビット/48 kHz):678MB
ハイレゾロスレス(24 ビット/192 kHz):2730MB

最大2.7GBて。
ちと勿体ないがすぎるので、通常のにしておきました。

リッチ環境も魅力的ですけどね。
無線に慣れちゃうとその利便性の方が勝っちゃう。
特に外なんかでは。


ってなわけで。
Apple Musicはホロライブ楽曲は相性よきというお話でした。
 

【ホロライブ】続・ホロ沼 歌に手を出し始める

投稿:2021/10/13(水) 22:58 | 更新:2021/10/13(水) 22:58 | ホロライブ
ごきげんよう。AIKEです。

ホロライブはアイドル事務所ゆえ、メンバーの歌も豊富です。
中には超絶うたうまなメンバーもいて、驚かされます。
むしろ、それ主軸で選ばれてる人もいるかもしれません。

動画配信ならではの、PV付きだったりもして、CDにはない魅力もあります。


▲これとか、


▲これとか。

もはやアーティストレベル。
みんな芸人じゃなかったんだ…


▲ちな推し的にはこれ

これはちょっとオタクっぽいけどね。

来月には3期生ライブもありますが、そういえば3期生の歌とか全然知らないなということで。

▲予習大事

iPhoneにも入れて、いつでも聴けるようにしておく徹底ぶりです。
音質的にはWALKMANなんだけどなあ。
利便性は圧倒的にiPhoneなんだよなあ。
悩ましい。

と、そんなホロ歌の沼にも踏み込みつつあります。
 

【ホロライブ】ながら見環境 「ピクチャー イン ピクチャー」

投稿:2021/09/25(土) 12:00 | 更新:2021/09/25(土) 12:00 | ホロライブ
ごきげんよう。AIKEです。

ホロ沼に堕ちて以降、動画視聴の機会が増えました。
「ながら見」もしたいなあと、別ウィンドウで起こして使ってたんですけど。
Google Chromeで便利な機能があることを見つけました。

「ピクチャー イン ピクチャー」というものです。

Chrome ピクチャー イン ピクチャー
▲こんな感じ

まあ、マルチディスプレイで分けるのが正解なんでしょうけどね。
1画面で使いたいという場合には便利かなと思います。

方法



Youtube再生画面にて、右クリック→右クリックをして、「ピクチャー イン ピクチャー」を選ぶだけです。

Chrome ピクチャー イン ピクチャー

1回目の右クリックではYoutubeのプロパティが表示されますが、2回目の右クリックでChromeのプロパティが表示されます。

効果



Youtubeの再生画面のみが切り抜かれて、常に最前面に表示されます。
ウィンドウと違い、タイトルバーやらなにやらの表示がないので、とてもシンプルです。
Windowsの操作をしても、常に最前面にいてくれます。
サイズ変更や位置変更は自由自在で、操作も一時停止と再生ならできます。
解像度も綺麗です。

シングルディスプレイでの「ながら見」環境としては最強かと。
捗ります。
 

【ホロライブ】3期生 単独ライブ発表

投稿:2021/09/21(火) 18:27 | 更新:2021/09/21(火) 19:18 | ホロライブ
ごきげんよう。AIKEです。

ホロライブの生配信を視聴しました。

ホロライブ 3期生 ホロ生



シンデレラやプリコネとはまた違った雰囲気でした。
中の人感があるようでないような。
すごい文化です。

で、その中で発表された告知。

VTuberグループ「ホロライブ」3期生の初ライブイベント《HOLOLIVE FANTASY 1st LIVE FAN FUN ISLAND》開催決定! | ニュース | hololive(ホロライブ)公式サイト

当社が運営する女性VTuberグループ「ホロライブ」において、3期生5名(兎田ぺこら / 潤羽るしあ / 不知火フレア / 白銀ノエル / 宝鐘マリン)が出演するライブイベント《HOLOLIVE FANTASY 1st LIVE FAN F […]



ライブイベントでした。
キャラソンとかそこまでたくさんないはずなので、カバー曲が主体になるのかしら。
そもそも、3D映像が主ということは、初音ミクのライブみたいな感じなのかな?
諸々含めてその新鮮さに期待が膨らみます。

TOKYO DOME CITY HALL

TOKYO DOME CITY HALLはスタンディングで最大3,000人超のキャパシティを誇る都心でも類を見ないエンタテインメント・ホールです。コンサートやイベントなどあらゆる演目に対応でき多機能に対応したホールになります。


▲会場はこちら

キャパは3,000人。
アンフィとかそんな雰囲気ですね。
こうしてみると、いかにシンデレラが巨大になったかが分かります。
ドーム公演ってすごいんだな…

日程にもびっくり。
11/25木 18:00から。
平日です。
まじかと。
でもとりあえず、配信チケットは購入しておきました。秒で。
その日見れなくても、後日でも見れますからね。ありがてえ。

その週末はシンデレラ千葉だったりしますので、その週はもう、高まりCLIMAXです。

P.S.
現在の推しは以下の通り
ぺこら、みこ先輩 > スバル、ししろん、マリン、会長、すいちゃん
 

【ホロライブ】兎田ぺこら Jump King 耐久配信に圧倒された件

投稿:2021/09/14(火) 22:35 | 更新:2021/10/13(水) 22:40 | ホロライブ
ごきげんよう。AIKEです。

先週末、ぺこちゃんの配信に釘付けでした。
それがこちら。



クリアするまでひたすら頑張るという、いわゆる「耐久配信」というものです。
初めて見ましたが、これが本当にすごかった。
あらためて、彼女の人気の理由が分かったように思います。

簡単なゲーム仕様紹介



・下から上へ、MAPをジャンプで登って行くゲーム

・ジャンプしてからの空中制御は不可

・ジャンプは最大0.6秒チャージできる

・ジャンプは全36段階の軌道がある(0.6秒の中に36軌道…)

・チャージゲージなどは表示されず、己の感覚だけが頼り

・シビアな足場だらけな上、1つのミスで驚くほど一気に落ちる

・難所を何度も何度も通ることになる

感心どころ① 圧倒的忍耐力とスタミナ



2日間(48時間)の内、28時間が配信。
それだけでも驚くべきことですが、夜通しプレイしていたし、その密度も凄まじかったです。
ご飯休憩などもありましたが、それ以外はずっとプレイされていました。
しかもダラダラ配信しているわけではなく。
最初から最後まで変わらぬテンションを保ちながら。

30分や1時間ならともかく、12時間近くそれを保ち続ける。
並大抵のことではありません。
普通に徹夜で12時間話し続けるって無理でしょ…
圧倒的忍耐力と、スタミナを感じされられました。

感心どころ② 根っからのエンターティナー



内容が内容なだけに、ストレスが尋常じゃないです。
しかし、それを微塵も感じさせません。
というのは嘘で。
如実に言動に現れているんですが、それでも、視聴者を不快な気分にはさせない表現をしているなと感じました。

それどころか、見ている人が笑えるような掛け合いを見せてくれたり。
自分が楽しむことで見ている人を楽しませたい、という心意気をとても感じました。
(「粉雪」のくだりとかは感心しました)

また、当然ネット上の攻略記事は見ていないようです。
あくまで自身の経験の積み重ねと、視聴者のコメントのみを頼りにしてのプレイング。
結果的に時間は膨大にかかってしまいますが、「視聴者との一体感」はすごかったです。

感心どころ③ 実現力



2日間でクリアする!と高々と宣言し、実際にやってのけました。
日付が変わる1時間前に。

ゲームの腕前がすごく上手というわけではないです。
なので途中、あまりの不安と焦りに涙を見せる一幕もありました。
それでもすぐに笑顔に切り替えて、持ち前の根気強さでそれを捻じ伏せてしまったのは、もうなんていうか、すごいの一言です。



自分は夜中の配信部分は見ていませんでしたが、朝起きても普通に変わらぬテンションでプレイしている姿を見て、驚きました(2日連続)
どうして徹夜明けでそんなハイテンションにご飯を食べられるのと…
ちなみに、飲み食いするとき、本当に美味しそうにするんですよね。そこも魅力的。

それら諸々に惹かれて、気が付けば夜中以外は見続けていました。
ラストの心臓バクバク感と、登頂時の感動を生で味わえたのは、本当に良かったです。
いい映画とかスポーツを見た感動と同じか、リアタイ補正でいうならそれ以上でした。

初スパチャ
▲感動のあまり、初スパチャ

もともとクリアしたら100円と考えてたのに、気付いたら10倍になってました。
それほど強烈な感動を貰い、圧倒されたということです。

なるほど、ひとつのエンターテイメントとして成り立ってるなと、強く強く、思いました。