【ラグオリ】MVPボスと参加賞

投稿:2021/07/14(水) 19:00 | 更新:2021/07/14(水) 19:10 | ゲーム ラグオリ
ごきげんよう。AIKEです。

MVPボス狩りに参加してみました。

RAGNAROK ORIGIN
▲ザ・共闘って感じ

本家のような、「独占暗殺」ではありません。
およそ5人で倒せるHPではないし、そもそも、沸き時間を誰でも把握できるようになっています。

MVPと参加賞



MVP報酬は、一番貢献度の高いPTのみということで、つまり5人ですね。
これを狙うなら、ガチる必要があります。
事前にPTを組んで、時間になったらハエで飛び回って、居場所をテンキー位置で共有(あるいは今ならボイチャ前提かしら?)…みたいな按配でしょう。

しかしそうでない場合は、ワンパンしさえすれば、参加賞が貰えます。

RAGNAROK ORIGIN
▲こんな感じに

RAGNAROK ORIGIN
▲参加賞

で、ここから得られるアイテムがなかなか有用で。
S2アクセなんかも出るようです。
なので、狙える限りは狙った方がお得だよ、という話のようです。
ただし、1日5回制限です。

参加してみて



PT募集のチャットが多いので敬遠していましたが、なんてことはない。
ソロでも参加できました。

究極、ワンパンしてあとは放置してればOKです。
死んでも、ボスが画面内に映っていれば、報酬は貰えるそうです。

なお現地への移動はイベント画面から、オートで可能です。
なんてお手軽だこと。

まとめ



①イベント欄でボス湧き時間を確認する
②該当のボスMAPに移動する(自動)
③ボス沸きアナウンスが流れたら探索する
④ボスを見かけたらワンパンする
⑤ボスが討伐されたら報酬を受け取る

本家のボスと違い、本作のボスは「ボーナス」みたいに言われていましたが、納得です。
ローコストハイリターンなので、極力参加するのが吉だなと思いました。
 

【ラグオリ】ギルド「HUNT.」復活のお知らせ

投稿:2021/07/13(火) 22:19 | 更新:2021/07/13(火) 22:23 | ゲーム ラグオリ
ごきげんよう。AIKEです。

先日、昔のギルメンからwisをいただきまして。
懐かしさのあまり、

RAGNAROK ORIGIN
▲ギルドを起こしました

RAGNAROK ORIGIN
▲結成時にヒヤッとしましたが。

「.」(ドット)が、半角だとダメだったようです。
全角だと通りました。

RAGNAROK ORIGIN
▲ってなわけで

RAGNAROK ORIGIN
▲おいでやす

昔を懐かしんだり、ちょっとしたPTプレイができるとよいですね。

なお、間口を広げるために、本家時代にあった弓手&支援制限は撤廃しております。
他職の方でもどうぞ。

ただなにぶん、昔すぎるので記憶が鮮明ではございません。
なので一言添えていただけると、思い出しのきっかけになったりするかなあと。
「所属していた◯◯です~」でも、「昔から見てます~」でもなんでも結構です。
よろしくお願いします。

RAGNAROK ORIGIN
 
 

【ラグオリ】50武器鎧とひと段落

投稿:2021/07/10(土) 19:00 | 更新:2021/07/10(土) 19:00 | ゲーム ラグオリ
ごきげんよう。AIKEです。

武器と鎧の50装備を整えました。

RAGNAROK ORIGIN

RAGNAROK ORIGIN

同時にどーん。
やはり先日の50装備レシピのドロップが大きかったです。

なお、体は楽園団のなんちゃらってやつのほうが、セット効果が優れています。
ザ・後の祭り。
でもええねん。
オリジンだし。

で、まともな武器なので、精錬も頑張りました。

RAGNAROK ORIGIN

精錬値によって効果発動っていうTERA的なあれ。
+4からは50%前後の成功率でヒヤヒヤしましたが、そこまで大ハマリすることなく、たどり着けました。
よかった…
無償ネコの実がほぼなくなったけど…

精錬の仕様



・成功 =+1
・失敗 =±0
・大失敗=-1
・超失敗=破損
・失敗時保証(次回の成功率が微増プラスされる)がある
・安全精錬値(一定以下にはならない)が設けられている(6/9/12/15)
・精錬値を他の装備に引き継げる

本家のように失敗=ロストではありません。
しかし、破損すると修復するのにかなりのコストがかかるようです。
また、精錬値によって必要な素材数も増えていきます。
必然、高精錬にはかなりの課金を強いる形になってきます。
ただ、一度作ってしまえば他の装備に引き継げます。

それにしても、精錬者がホルグレン一択なのは納得できません。
アントニーに頼ませてよアントニーに。

RAGNAROK ORIGIN
▲タイツにはロッカーカードを挿しておきました

スキルフルタイツ!
…ラグオリでは、カード差しても装備名が変わらないようです。
(´・ω・`)えー
代わりに、銅貨払えば取り外しが自由自在というメリットもありますが。

お次は肩と足。
モリガンセットを目指します。

ひと段落してのインプレッション



日々やれることは多岐にわたる



デイリー要素がかなり多いです。
正直多すぎて、「もうええか」ってなりがち。
狩りしてレベリングして装備強化するというような、シンプルな遊びを求めると、合いません。

その割に回数制限や時間制限がある



遊びすぎ防止の観点なのかもしれませんが、ネトゲの魅力のひとつが封じられています。

課金要素はなかなかえげつない



精錬とか、やろうと思えばお金の力でゴリ押しできます。
上を求めれば、数万では済まない課金が必要になります。
不便さをお金で解決できる仕組みもかなり強烈です。

完全なオリジンではない



「同じ素材を使ったリメイク作」という印象です。
「RO Classic」ではないぞと。

これからどうする?



メインクエを進めつつ、サブクエも消化しつつ、モリガンセットを追いかけるプレイングをしていきます。
それが終わるまでに、次の目標が見つかることを願います。
 
 

【ラグオリ】Lv50と装備素材集めと例のカード

投稿:2021/07/07(水) 22:47 | 更新:2021/07/07(水) 22:51 | ゲーム ラグオリ
ごきげんよう。AIKEです。

Lv50



RAGNAROK ORIGIN

ひとつの区切りっぽいLv50になりました。
ステータスはご覧の通り。
典型的なD>Aです。

ここまでは、メインクエとサブクエを回してれば、レベリングに困ることはありませんでした。
未消化の狩り時間に応じて、次にログインしたときに経験値が貰える仕様もあります。
なので、適当にやってても上がります。
楽ちん。

ただ、40後半からは、俄然上がりづらくなります。
ジョブレベルも頭打ち。
なので、初期に取るスキルを厳選しないと、苦労しそうです。
この辺は本家に似てますね。

なお、50になると装備がドバっと開放されます。
ここまでは適当に繋いで来ましたが、ここからはちゃんと用意しようと思います。

当面目指すのは、「ファルケンブリッツ」と「タイツ」。
セシルとジャックのドロップ…ってわけではなく。
素材を集めて交換で手に入れるようです。
なんとまあ。

日課



デビルチ宝箱と、ヘルヘイムチャレンジだけはやった方がいいのかなと。
その他もいろいろあり、経験値やらアイテムやらあれこれ貰えますが、全部やるにはちと時間がかかりすぎます。
デレステやプリコネみたく、5分で終わる日課ではありません。

RAGNAROK ORIGIN
▲ヘルヘイム

専らソロでやってます。
報酬は減りますが、待ち合わせやらなく、気楽です。
にしてもドレイク船長。
元の姿と全然違うんご…

RAGNAROK ORIGIN
▲なんか出ました

RAGNAROK ORIGIN
▲初テロップが流れました。いやん恥ずかしい

職固定なのか、たまたま運が良かったのか、50弓のレシピです。
でも残念。欲しいのはこれじゃないんだ…ファルケンなんだ…

売買や交換する術を探りましたが、ないようです。
しょんぼり…
と思ったら、「レシピ分解」という機能で、かけら化できるようです。

RAGNAROK ORIGIN
▲こんなの

分解したら、レシピ50枚が手に入りました。
これはおいしい。
ソロヘイム5日分くらいの稼ぎです。
Lv50武器は、かけら100枚で交換なので、半分戻ってくるって感じなんですかね。

素材集め



レシピのかけらは揃ったので、お次は素材集めです。
「ガラス玉」というのを集めます。
数は80。

石を砕いてお得セットみたいなのを買えば、50個手に入れられるみたいだったので、迷うことなく砕きました。
無償石でイケたし。
時短時短。

足りない30個は、オート狩りです。
相手はクリーミーにしました。
フレイヤの祝福?っていうドロップアップモードみたいなのを使いつつ。
更にドロップ2倍のアイテムを持っていたので、それも使いました(ブーストキャンディ)
ついでに、時短で更に倍ってのも使いました(ドロップキャンディ)
したらまあ、結構ザクザク落ちてくれました。
30分で25個。余裕やんけ。

しかし、ブーストキャンディとドロップキャンディとフレイヤの祝福の関係性がわかりません。
重複するのか無駄になってるのか…
この辺の説明が皆無なのは優しくないです。

RAGNAROK ORIGIN
▲狩りの副産物

とても印象深いクリーミーカード。
復帰時ROでは、めちゃくちゃお世話になりました。
序盤から中盤までの金策として、一体何枚拾ったものか。
最序盤のモブなのに1枚4Mで捌けるもんで、おいしすぎたのを覚えています。

RAGNAROK ORIGIN
▲場所を移してマリンスフィア

ドロップキャンディが切れるとガクンとドロップ率が下がりました。
重視すべきはドロップキャンディなのかもしれません。

というわけで、武器素材は集まりました。
次回、50弓誕生の巻。
 

【ラグオリ】初PTでの葛藤とハンター転職

投稿:2021/07/03(土) 19:00 | 更新:2021/07/03(土) 19:00 | ゲーム ラグオリ
ごきげんよう。AIKEです。

なんだかんだ、ハマってます。
今の所やること多くて、延々プレイできてしまいます。

PTプレイ



RAGNAROK ORIGIN

自動マッチングとかありましたが、よく分からず。
あれよあれよという間に編成ができて出発、討伐となりました。
これはIDみたいなもんでしたね。

なお、2段階目のやつはボコボコにされました。
タンクヒラ火力といった、ちゃんとした編成を組まないとダメっぽいです。
あとは装備周りの充実が求められるのかな。
徐々に、強さが必要になってきたように感じます。

にしても、なんともまあ、動きづらい。
咄嗟に動けないし、タゲれないし、スキル使えないし、回復できないし。
自動POTはそのためにあるのね。納得。
チャットなんてもってのほか。
とにかくメチャクチャやりづらい。
なまじ動きの知識があるだけに、葛藤がものすごいです。

ハンター転職



RAGNAROK ORIGIN


Job50まで育ててアローシャワーも…って、できませんでした。
強制的にJob40転職です。
なんで?!

また、転職後にも衝撃の事実が発覚しました。

RAGNAROK ORIGIN

アンクルスネアがない!!!!

なんとなく予想してたけども…
この操作感でアンクルどう使うんだろうって。
まさか、ないとは…
ハンターの代名詞スキルが、ないとは…
もはや、基本行動を撤廃された形。
正直これは萎えました。つらい。

かつ、二次職もスキルPは40Pしかありません。
AS取っちゃうと残30です。なんなのなの。

鷹に寄せるか、トラップに寄せるかって感じなのかな。
アンクルで安全射撃ができない以上、早期決着をする必要があるわけで。
速射で鷹ってのが強いのかもしれませんね。

ヒットストップ射撃



逃げ撃ちっぽい行動はできました。
高ASPDでの射撃で、ヒットストップを利用するっていう、本家でもあったやつです。
特に、ジェシーと2人で弓を撃ちまくると、やりやすい気がします。
とはいえ、そこまで安定感はありませんけども。

狩りの必要性



これも見出しました。
素材集めです。
1時間、経験値をなくしてドロップ率を2倍にするというモードが使えます。
それとオート狩りを組み合わせて、素材を稼ぐというものです。
競売所みたいな仕組みもあるようで、売買でお金稼ぎもできるみたいです。

MVP



本家ではいかに暗殺するかでしたが、こちらはPT募集がかかります。
また、登場タイミングも分かります。
しかし、現時点ですら、割と瞬殺されてる印象です。
弱すぎるんですかね…
1日の回数制限とかあるので、独占を防げる仕組みにはなっているようです。

RAGNAROK ORIGIN
▲MVPじゃないですが、ゴスリンはみかけました

ノンアクですが、うっかり範囲オートしてると巻き込んで死亡するようです。
それっぽい死体がたくさんありました。


ちょっとずつですが、全体像が見えてきました。
 

【ラグオリ】うちのアチャ子とセカンドインプレッション

投稿:2021/07/02(金) 22:03 | 更新:2021/07/02(金) 22:03 | ゲーム ラグオリ
ごきげんよう。AIKEです。

うちのアチャ子がかわいい件



リボンが欲しいと思っていましたが、

RAGNAROK ORIGIN
▲クエストで早々に貰えました

RAGNAROK ORIGIN
▲早速装備

やだ…かわいい…
なかなか愛着湧いてます。

悲しみの弓手



アーチャーと言えば、逃げ撃ちと崖撃ち。
アンクルが使えない、もしくはジオ狩りがない時代は必須のスキルでした。
特に逃げ撃ちは、しっぽりとミミズで練習したもんです。

しかし。

RAGNAROK ORIGIN
▲逃げ撃ちも、

RAGNAROK ORIGIN
▲崖撃ちも、

できない模様。
ガーン…

でも逃げ撃ちはなんかうまいことやればできそうな気がしないでもない。
AGIが上がればワンチャン…?

傭兵



オトモアイルー的に、連れて歩けるNPC。

RAGNAROK ORIGIN
▲当然弓手から開放

ツンデレお嬢様設定ですが、クエストが淡白すぎて印象うっすい。
他、猫好きアコと、うざソードマンが仲間になりました。
前衛がいると便利かなと思ってましたが、このソードマンは好きになれないので使わないなたぶん。

RAGNAROK ORIGIN
▲Wアチャ子で遊んでます

懐かしの場所



RAGNAROK ORIGIN
▲イズルードの屋台横

溜まり場だったところです。
ちょっと構造違ってましたけど。
よくここの凹みで枝遊びしたもんです。

ご時世



衝撃の事実が発覚しました。

RAGNAROK ORIGIN
▲狩りは1日2時間まで

正気か。

これもそうですが、全体的に、狩りのウェイトはないに等しいです。今のところ。
クエストタプタプ、バンバン経験値が入って、モリモリレベルが上がります。

多種多様のクエストやイベント、機能が盛りだくさんではありますが、これじゃないんだよなやりたいのは…
今のご時世、どうしたってこの形式になっちゃうんですね。
モブ狩りは図鑑埋めとかのコレクション要素に過ぎないのかな…?

ちょっと方向性が違うところが多々目に付き始めた、セカンドインプレッションでした。
 

【ラグオリ】ファーストインプレッション

投稿:2021/06/28(月) 21:38 | 更新:2021/07/02(金) 21:57 | ゲーム ラグオリ
ごきげんよう。AIKEです。

「ラグナロクオリジン」がリリースされました。
「ラグナロクオンライン」の新作ソシャゲMMOです。

これまでにも、似たようなものがリリースされていますが、本作は、より原作準拠色の濃い作品のようです。

昨今のソシャゲMMOらしさと、旧態依然としたROのシステム。
それらをうまく昇華できるのか。
とても興味深かったので、プレイしてみました。

ログイン〜チュートリアル



RAGNAROK ORIGIN
▲ログイン画面

BGMが本家のそれのアレンジです。
ログインゲームが思い出されます。
で、タップした時のSEが本家のそれです。
懐古厨は、もうこの時点で感動します。

ちなみにサーバは「Loki」にしました。
なんたって、「オリジン」だし。

RAGNAROK ORIGIN
▲キャラメイク

こちらはずいぶん現代風でした。
髪型・髪色だけでなく、目の形・目の色も選べました。
赤髪ショートで間違いない。
なんたって、「オリジン」ry

RAGNAROK ORIGIN
▲インしたところ

これぞネトゲのサービス開始直後の雰囲気という、ごった煮具合です。
ただ、サーバごとにさらにchで分割されているので、身動き取れないとかいうレベルではなかったです。

UIも実に現代風。
クエスト欄をタップすれば、該当の場所まで自動移動、とか。
ただまあいかんせん、スマホサイズに色んな情報を並べるので、どうしてもごちゃつきを感じます。
とても見づらいし、操作はしづらいです。

UIもそうですし、メニューの中の情報量も非常に多いです。
とてもじゃないですがすぐには把握できません。
その分、幅広く・奥深く遊べるということなのでしょうが、昔のシンプルさに慣れていればいるほど、分かりづらく感じるのではないでしょうか。

RAGNAROK ORIGIN
▲自動HP/SP回復が設定できます

自動芋が公式に。

RAGNAROK ORIGIN
▲しれっと嘘つくおっさん

犠牲者が出ないことを祈る。

1次転職



RAGNAROK ORIGIN
▲弓手村着

…弓手村?
フェイヨンじゃないの?
BGMはフェイヨンでした。
俺氏感動の涙を流す。

RAGNAROK ORIGIN
▲試験

急にFPSになってびっくりした。

で、ちょっとしたムービーが流れてあっさり転職。
え、町の外でウィロー狩って木屑集めなくていいの?なんで?
あと、矢が無限になってて正気を疑いました。
え、矢が切れてぽかすか殴りかからないの?なんで?
そこはオリジンしなかったのかと、残念でした。

RAGNAROK ORIGIN
▲ってなわけでアチャ子になりました

かわいい!

初期ガチャでうさみみHBもらってご満悦です。
あ、名前もオリジン感を出しました。プリ姫。
初代はステ振り失敗で封印しましたけどね。
10何年ぶりかに復活です。
なんたって、「オリry

RAGNAROK ORIGIN
▲正座

アチャ子といえばこのポーズ感ある。
けど、ドット絵の方がちんまりしてて可愛かったな。

RAGNAROK ORIGIN
▲ロードマップ

ハンター、スナイパー系列の隣にあるのis何…不吉。

RAGNAROK ORIGIN
▲試着室

実装済みの全装備のビジュアルを確認できる模様。ぱない。
懐かしいものから、見たことないものまで、多種多様。
また、見たことあるものでも、かなりビジュアルがアップグレードされています。
懐かしさと共に新鮮味も感じられる、いい按配でした。

更に驚いたことに、「実装備と見た目装備を別にできる」ようです。
これはたまげた。
見た目は好きだけど性能が…とかその逆とか、縛りが取っ払われました。
天使のHBを見せながら、実態は矢リンゴでDEX+3ってのもできるわけです。

初日どうだった?



単純に、懐かしさは感じられます。
おっさんホイホイとしては上々です。

また、可愛らしさやビジュアルの良さはかなりのものです。
老若男女問わず人気が出そうだなと思いました。
ポップ感が非常に強いので、ちとおっさん勢にはしんどいようにも思いましたけど。

しんどいと言えば、最近のトレンドを汲んでおり、情報量が極めて多いです。
なので画面がすごくごちゃごちゃしてます。
これは好みが分かれるかもしれません。

また、課金要素も大いにあります。
装備、見た目、効率改善などなど。
ありとあらゆる要素が揃っています。

クエストをタプタプしていれば勝手に物語が進んでいく感じっぽいのも今風です。
手探りで、次何するのか、どこいくのか、どの狩場の敵がいいのか、なんて遊び方もできるかもしれませんが、主流ではないでしょう。
おそらく、インスタンスDとか、イベントとか、そういうのをこなすのがベースになるんじゃないかなと。

なので、完全に「オリジン」かといわれると、全然そうではなく。
あくまで、「昔の雰囲気も感じられる最近のゲーム」という印象でした。