【iPhone/iPad】Logicool Pebble M350

投稿:2021/12/06(月) 19:00 | 更新:2021/12/06(月) 19:00 | 日用品 iPhone/iPad
ごきげんよう。AIKEです。

iPad Pro用のコンパクトなマウスを購入しました。

Logicool Pebble M350 グラファイト
▲カラーはグラファイト


ロジクールPebble M350 - モダン、スリム、サイレント マウス

ロジクールPebble M350は、あらゆる場所に持ち運べる、おしゃれな超軽量ワイヤレスマウスです。静かなクリックとスクロールにより、周囲の人々に迷惑をかけずに作業ができます。



来週から長期の神戸出張があり、宿ではiPad頼りになります。
マウスがないとやっぱり色々不便に感じていたので、モバイル用のコンパクトなものを探して、本機に辿り着きました。

ホントは純正マウスが良かったんですが、たまに使うにしては高価すぎました。
M350が4個買えちゃう…


中身



Logicool Pebble M350 グラファイト

シンプル・イズ・ベストな3ボタンマウスです。
フラットデザインなので、カバンやケースにも収まりやすいです。
サラサラ表面で、手汗や汚れも付きにくいです。

上蓋はマグネットで留まってるだけで、簡単に外せます。
中には乾電池とUSB用のレシーバーが入っています。
レシーバーがあることにより、2台切り替えでの使用も可能なようです。

iPad連携



Logicool Pebble M350 グラファイト
▲Smart Keyboard Folioと色合いがドンピシャ

まるで専用機みたい。

連携も至ってシンプル。
iPad側でBlutooth画面を開いて当該器を指定するだけです。

デフォルトだとホイールの方向が逆だったり、カーソルスピードが遅すぎるので、その辺だけ調整しました。

使い勝手



操作感は良好です。

クリックは、カチカチ系ではなく、コクコク系。
ホイールは、カリカリ系ではなく、コリコリ系。
総じて静音設計。
外で使っても耳障りにならなさそうです。

電池持ちはホントかどうか分かりませんが、1年6ヶ月。
全く気にしなくていいレベルでしょう。

欠点といえば、5ボタンじゃないので、進む・戻るのボタン割り当てができません。
ブラウジングしていて、ここだけは不便に思いました。
ホイールクリックはあるので、そこに戻るだけでも割り当てようかな。


以上、小型モバイルマウス、「Logicool Pebble M350」の紹介でした。
 

【iPhone】povo2.0、初回トッピング終了

投稿:2021/11/01(月) 19:00 | 更新:2021/11/16(火) 23:23 | 日用品 iPhone/iPad
ごきげんよう。AIKEです。

povo2.0の、初回トッピング30日間が終了しました。
3GB(30日間)/990円のプラン。
結果は。

povo2.0 トッピング 結果

povo2.0 トッピング 結果

使用1.02GB/残1.98GBでした。
余裕過ぎた。

とはいえ、10月は出社日が2回しかありませんでした。
その点も加味して捉える必要があります。

不具合?



トッピングが切れる前に、通知が飛んでくるそうです。
しかし今回、それがありませんでした。
上記の状態で寝て、朝を迎えて見てみたら0.00GBで、期限切れしていました。
逆に、通知が来続けてしまうという状態の方もいるようです。

感想



たぶん、週1出社とかならこのプランで大丈夫です。
今回だいぶ節制して過ごしていたので、もうちょっと大胆になってもまだ平気そう。

ただ、外でWi-Fi探したり、動画視聴やパッチDLを控えたり、気を使うことにもなります。
ある種の行動制限がかかるというか。
なので、毎日出社だと、その辺が結構ストレスになるように思います。
その煩わしさを取っ払いたければ、20GBプランにしておくのが無難でしょう。

なお、商業施設なんかでは大体Wi-Fiが飛んでます。
今回それを結構感じました。
図書館やスーパー銭湯、ドトールなんかでは、拾えました。
一度拾っちゃえば、2回目以降は自動接続も可能なので、そこまで手間でもありません。

11月から1月にかけては、ほぼ毎日出社かつ、神戸出張もちょくちょくあります。
なので大人しく、60GB(90日)プランにしておこうと思います。

こういうのがフレキシブルに選べるのが、povo2.0の強みかなと、実感できました。
 

【iPhone】Apple Trade In 使ってみた感想

投稿:2021/10/18(月) 19:00 | 更新:2021/10/18(月) 19:00 | 日用品 iPhone/iPad
ごきげんよう。AIKEです。

iPhone 11 イエロー
▲さらばiPhone11

iPhone13への買い替えの一環として、iPhone11を処分しました。
その際、Apple公式による下取りプログラム、「Apple Trade In」を使ってみました。

初期化し、フィルムやケースを取っ払い、作業員に渡すだけです。
とはいえ、オンラインでの手続きはそれなりに面倒でした。
っていうか分かりにくい。

iPhone13 Apple Trade In
▲iPhone11 128GBの下取り額は、¥37,000でした

同じモデルでも容量により、多少価格が異なります。

良かったところ



・Apple公式という安心感

・配達員には初期化したiPhone本体を手渡すだけで済む
 梱包も何も要らない

・家にいながらにしてすべてが完結する

・箱や添付品が手元に残る

・多少の傷では減額されない(らしい)

イマイチなところ



・下取り料金が控えめ
 メルカリ等、自分で捌けば+10,000円くらいになります
 その分、箱や添付品、美品であることが求められます

・身分証明がとても厳格
 2種類をアップロードする必要があります
 かつ、マスク処理も求められ、ミスると数日後にやり直しです
 それに引きずられて集荷予約もキャンセルされます

・進行状況が分かりにくい
 身分証明確認と集荷依頼が別で動くので、片方で詰まるとハマります
 そしてその状態が追いかけにくい
 ステータスも表記が合ってませんでした(後述)
 

時系列



09/28 下取りプログラムを開始
    身分証明書のアップロード
    配送業者の集荷予約→10/4を指定

09/30 身分証明書の不備連絡(マスク処理不備)
    再登録

10/01 集荷がキャンセルされたとの連絡
    ※上記の再登録が間に合わなかった模様
    ※しかしステータス上は当初予定の10/4集荷と表示されている

10/02 身分証明書OKの連絡
    集荷を予約する準備ができたとの連絡
    ※しかしステータス上はまだ当初予定の10/4集荷と表示されている

10/04 別件でオンライン問い合わせついでに、集荷ステータスを確認
    ステータス上は10/4集荷だが、今日来るのか?
    →本日集荷予定にはなっていない。再度予約願うとのこと
    →10/8 8:00-12:00 で再予約

10/07 21:13、翌日集荷のリマインダーが届く

10/08 09:00、集荷
    iPhone本体を集荷員に渡すだけ(箱や添付品は不要)

10/09 下取り完了、返金処理中との連絡

10/10 クレカ明細にて返金を確認
    ※返金完了の案内はこない

総轄



まず、iPhone上で画像のマスク処理するのに不慣れで、四苦八苦しました。
PCでやらせてくれPCで。
一連の手続きも、スマホだと一覧性が低くてイライラしました。

次に、赤字の部分、集荷がキャンセルされたにもかかわらず、ステータスが変わらないのが、一番ややこしかったです。
問い合わせしようにも、新型リリース直後の混雑故か、折り返しは2日後とかだし。

そんなこともあり、今回はあまりメリットらしいメリットは感じませんでした。
しかし、「多少の傷では減額されない(らしい)」というのは大きいかなと。
他所で売る場合、少しでもキズがあると一気に価値が落ちますし。
そこから手数料や送料を引いたら、Apple Trade Inとあまり変わらないかもしれません。

なので、
・美品→他所売り
・それ以外→Apple Trade In
みたいに住み分けるが良いのかも知れません。

ちなみに今回の自分の場合、傷ひとつない極美品だったので…
TSUTAYA買取で、¥49,300という数字が見えました。
(´・ω・`)…。
いい勉強代になりました
 

【iPhone】povo1.0→povo2.0

投稿:2021/10/06(水) 19:00 | 更新:2021/10/06(水) 19:00 | 日用品 iPhone/iPad
ごきげんよう。AIKEです。

回線キャリアを、povo1.0→povo2.0に変更しました。

povo2.0始動!! 基本料ゼロから始めるオールトッピングプラン|povo2.0

ゼロから、君のやりかたで。 全員に「あなただけ」の最適なプランを。新プランpovo2.0/トッピングが登場 5Gにも対応!



方法



サイトから申し込み、記載されている流れを参考にしつつ。
届いたメールの指示に従って端末操作します。

SIM開通手続きは、物理SIMと、eSIMとが選べますが、物理にしました。
なんとなく。
au→povo1.0と来てたので、auの呪縛を切りたくて。
au IDは継続なのであんまり意味なかったですけども。

povo2.0
▲届いた物理SIM一式

web上でそのSIMを有効化してから、入れ替えます。
で、発信テストしたらおしまい。

終わってみれば簡単でしたが、処理ごとに届くメールが微妙に遅かったりして。
作業が前後しちゃうこともあったのが微妙でした。
基本、フローに沿って進めてれば問題ないですけどね。

povo2.0
▲完了すると、povo表記になりました(これまでは「au」)

データトッピング



povo2.0最大の特徴、データトッピング。
基本使用料ゼロ円の代わりに、通信量パック的なものを購入する仕組みです。
これまでは、20GBで月額¥2,728でした。

povo2.0
▲プラン一覧

コスト的には、30日間の場合は、ほぼ同じです。
90日間(3ヶ月)、180日間(6ヶ月)の場合は、月額換算で¥2,163。
かなりお安くなります。
ただし、途中返金等はないので、実質、◯ヶ月縛りとなります。

で、色々勘案した結果。

povo2.0
3GBプラン(990円)にしました

意表…!

いやね、ここ最近テレワークなもんで。
主な通信量発生が、通勤時/通勤先なわけで。
それがないイコール、通信量発生もないわけです。

先月も、神戸出張ありで転送量は3GBちょっとでした。
なので、外でもWi-Fiを活用したり、アプリのアップデートとかに気を付けたりすれば、十分3GBに収まるのではなかろうかという判断です。

出張等なければ、1GBでもイケそうですが、7日間という縛りは面倒だなと。
かといって無課金の128k制限では、ちょっとでかけた外とかで不便を感じそうですし。

というわけで、これで一旦様子を見てみます。
収まれば、月額990円という激安プランになります。
キャリアだとこの10倍かかると思うと、恐ろしくてなりません。

一方来月から数ヶ月は出勤が激増予定なので、60GB/90日間の方が気兼ねなく使えていいかなとか。
まさしく、こういう風に細かく融通を効かせて価格を抑えられる反面、「考える手間」が発生しているのは、povo2.0の特徴かなと感じているところです。
 

【iPhone】iPhone13 純正シリコンケース アビスブルー

投稿:2021/10/05(火) 19:00 | 更新:2021/10/05(火) 19:57 | 日用品 iPhone/iPad
ごきげんよう。AIKEです。

早速ですが、iPhone13のケースを変えました。

iPhone13 MagSafe対応iPhone 13シリコーンケース - アビスブルー

Apple MagSafe対応iPhone 13シリコーンケース - アビスブルー

Apple純正です。
ESRのやつが、どうにもしっくりきませんで。
iPhone11のときはよかったんだけどなあ。
側面フラットだと、あまり良さを感じないのかも知れません。

で、どうせならということで、純正品にしてみました@Apple Store Online
お値段税込み、6,050円。
たっか!!!
さすがの純正価格でございました。

レザーケースとも悩みました。

MagSafe対応iPhone 13レザーケース - ダークチェリー

このダークチェリーの色合いが一番ドンピシャでした。
しかしレザーは、経年劣化が進むと、だいぶ汚らしく見えてしまうなと。
それを「味」だと捉えられればいいんでしょうけどね。

開封の儀



MagSafe対応iPhone 13シリコーンケース - アビスブルー
▲背面

カラー



カラーは、アビスブルーにしました。
ブルージェイにも見えますが、アビスブルーです。

ミッドナイト(黒)だと、面白みがないなと。
マリーゴールド(橙)はちと明るすぎるなと。
ブルージェイ(青)も明るすぎるなと。

で、絶妙な紺色のアビスブルーにしたんですけど。
届いたものはサイトの写真よりも、だいぶ明るめでした。
もっと濃い色だと思ったのにな。
これは残念でした。

質感



背面の質感は、マットでサラサラ質感です。
ただシリコンなので、ポケットとかに入れるとホコリが付きやすいんだとか。
今のところ、あまりそうは感じないですけどね。

MagSafe対応iPhone 13シリコーンケース - アビスブルー
▲内側はベロア地

ふわふわした、本体に優しい仕様です。

装着図



MagSafe対応iPhone 13シリコーンケース - アビスブルー

あー。
これは。
ものすごくしっくりきました。
さすが純正と言わざるを得ません。
このしっくり感を味わうと、他はもう使えないかも…

MagSafe対応iPhone 13シリコーンケース - アビスブルー
▲後ろもめっちゃシンプル

リンゴマークもありますし、本体カラーが差し色にもなります。

欠点



価格は言わずもがな。
安物ケースなら5個くらい買えてしまう超強気な価格設定には驚かされます。

それ以外だと、ライトニングコネクタ部がかなりキッチリ縁取られているために、

iPhone13 MagSafe対応iPhone 13シリコーンケース - アビスブルー
▲変換コネクタがギリギリ入りませんでした

さっさとType-Cに統一しろと…

・電源ボタン指紋認証
・Type-C

この2つが実装されたら、即買い替えます。


と、いくつか不満点もあり、信者心も試されますが、満足度は高いです。
なにより、この「しっくり感」は気に入りました。
多分、次も純正品にすると思います。
 

【iPhone】受け取り~開封の儀~移行

投稿:2021/09/24(金) 19:00 | 更新:2021/10/01(金) 22:27 | 日用品 iPhone/iPad
ごきげんよう。AIKEです。

iPhone13を受け取ってきました。
発売日GETは初めてです。

初めてのApple Store



受け取りは、新宿のApple Storeにしました。
Apple Storeに足を運ぶのも初めてです。

iPhone13 Apple Store
▲リリース当日ということもあってか、特殊な状況っぽかった

店外で受取コードを見せて、アテンドされて中へ。
受け取りだけなのか、購入相談なのかとかで分けられるみたいです。

中でコードを読み取られて、個人情報とマッチング。
担当者がついて、席へ案内されました。

席はオープンな感じで、そこかしこで受け取りや購入相談がなされていました。
身分証明書を提示しつつ、机上には新型iPhoneがズラリと並んでいたので、それを触りながら待ちます。

<印象>
・mini → 電話機としてはこれが最強。ただ情報閲覧性は乏しい
・無印 → 背面がガラス加工なので指紋がマッハ
・Pro → 側面がステンレス加工なので指紋がマッハ
・Pro MAX → でかすぎワロタ

予約の品を持ってきてくれて、確認して受け取り。
お店の人の端末にメールアドレスを入力して、受け取りサイン代わり。
入店から退店まで、10分足らずで終わりました。
キャリアとは雲泥の差でした。

iPhone13 紙袋
▲成果物

シンプルこの上ない、でも上質な紙袋。

Apple Storeは終始丁寧な案内で、さすがと思わざるを得ませんでした。
端末管理とかスタッフの役割分担とかも実によく考えられていて、すごかったです。

開封の儀



iPhone13 開封の儀
▲iPhone13 スターライト 128GB

フィルム包装ではなくなっていました。
底面のラベルを2ヶ所剥がすと、そのままオープンできます。
スーッと上がっていく箱の心地よさね。
ものの本によると、この感触も設計されたものらしいよ。末恐ろしい。

iPhone13 開封の儀
▲ご登場

単なるホワイトに見えます。
何を持って「スターライト」というのかはよくわかりません。
側面がちょっとアイボリーっぽい色合いなので、その辺も加味してのことかな。

iPhone13 開封の儀
▲前面保護

ここも今まではフィルムだったような気がします。
紙ちっくになってました。

と、これを剥がすところで風呂場へ移動。
恒例のフィルム貼りです。

フィルム貼り



ESR iPhone 13 フィルム&クリアケース

今回は、前回ケースが気に入ったESRで揃えました。



保護フィルムはなんと、3枚も入ってます。
コスパ抜群。

ただ、「指紋防止」はアンチグレアのそれにはまっっったく及びません。
普通に指紋ぺたぺたです。
その分、液晶画面はとっても綺麗です。
以前のアンチグレアがあまりに劣悪画質だったので、これには感動すら覚えました。
たとえ指紋だらけになるとしても、この画質ならいいかなーと思えるレベルでした。

ちなみに、珍しく貼り付けに失敗。
小さなゴミが入ってしまいました。
台紙剥がしてからの移動は極小化したはずなんですけどね。ぐぬぬ。

3枚もあるんだし貼り直しも視野に入れましたが、角を持ち上げて、隙間から爪楊枝テープを挿入することで、なんとか除去できました。
比較的端の方で良かったです。

移行



SIMカードを入れ替えます。
これもお初。

iPhone13 SIMカード入れ替え
▲移動中

ピンを刺す力加減がわかりませんでした。
結構強めに刺すんですね。

iPhone13 サイズ比較
▲サイズ比較

ケースも装着したところです。
画面サイズは同じはずですが、本体サイズはiPhone13の方が若干小さいです。
これはちょっと違和感ありました。

数字にすると、以下の差でした。

高さ -4.2mm
幅  -4.2mm
厚さ -0.65mm
重さ -21g

縦横4mm差は、かなり実感できる差でした。
側面がフラットになったのと、ベゼルが狭くなっているので余計そう感じるのかもしれません。

iPhone13 移行
▲データ移行はクイックスタートで

新旧iPhoneを近くに置くと、自動で「古い方から新しい方に移す?」と聞いてきてくれます。
そのアナウンスに従って、ポチポチするだけ。
するとびっくり。

iPhone13 移行
▲完全移行

驚くほどお手軽でした。
Wi-Fiとか何やらもまるっと復元。
もちろん、写真やメールなんかもそのまま復元(これはiCloudからにしたけど)

唯一、Walletに登録してあるカードの何種類かは手動でやる必要がありました。
(◯:JCB、Ponta ✕:Suica、メルペイ(iD)、au PAY)

余談ですがこの写真からも、アンチグレアのボケ具合が見て取れます。
カメラがピンボケしてるんじゃないんです。そもそもボケてるんです。
どんだけ。

事後作業



ゲームアプリのインストール自体は、クイックスタートで行われます。
しかし、ゲームデータのDLは個別でやる必要があります。
デレステプリコネ、ともに結構な容量なので、ぼちぼち実施しました。

こと、デレステのゲームデータは一気にやろうとすると20GBとかになります。
小分けにしてやった方が吉かもしれません。
というのも、20GBクラスでDLしたら途中でめっちゃ端末が熱くなりました。
なんか%の伸びが遅いな?と思って手に持ってみたら、熱ッ!と。
その後は金属の上に乗せて冷やしながら進めました。

気がかり



なんか、液晶の色合いが暗いというか、黄色がかかって見えるなと。
調べてみると、どうもiPhone12からこんな風な色合いになったんだとか。
ブルーライトカット的なものなのかしら。
サイズ感共々、慣れるのにちょっとかかりそうです。



とりあえず初日の感想としてはこんなところです。
あとはぼちぼち、変わったところとか細かい設定やらを見返していこうと思います。
 

【iPhone】iPhone13 予約完了

投稿:2021/09/18(土) 11:43 | 更新:2021/09/18(土) 12:17 | 日用品 iPhone/iPad
ごきげんよう。AIKEです。

購入を迷っていたiPhone13。


推しの購入により、最後のひと押しを貰えました。
上記マリカー配信は、実質iPhone13予約配信でしたw

どう変えるか



povoでの取り扱いが始まってからにするかーと思っていましたが、翌朝。
調べていたら、どうやら、下記だけやればいいと分かりました。

・AppleStoreでiPhone本体を購入する
・届いたiPhoneに、既存iPhoneのSIMカードを差し替える

え、だったら販売が遅いpovoを待つ必要なくない?と。
また、実質2年縛りな仕様ともおさらばでいいんじゃない?と。

しかも驚くことに、実質負担額もAppleStoreの方が安かったのです。

iPhone13/128GB

・au
 本体代金 ¥115,020
 プログラム -¥52,910
 実質負担額 ¥62,110

・Apple
 本体代金 ¥98,800
 下取り価格 -¥37,000(iPhone11/128GB)
 実質負担額 ¥61,800

ただ、キャリアの場合はさらにここに期間限定のポイント還元等々が付くことが多いです。
なので、その辺を加味すると、キャリアの方が安い、となるかもしれません。

とはいえ、以下3点にうんざりしたので、これを機に離脱することにしました。

・予約できない ←致命的
・購入時にもう一つau IDが必要 ←意味不明
・実質2年縛りが気持ち悪い

10月が25ヶ月目なので、そこで一括で残債を支払います。
そしたらあとは、綺麗サッパリ新端末です。

予約合戦



半日遅れで始動したので、当然、軒並み在庫切れでした。
そもそも、発売日の自宅配送は、繋がらない開始数十分で売り切れたようです。
一方、店舗受取の場合は、昨晩の時点ではまだ余裕ありでした。

しかし明朝、それも軒並み在庫切れでした。
悲しみに包まれながらポチポチしていたら、新宿店在庫が復活しました。
あれ?と思い、手続きをすすめると、途中で売り切れました。

もしやと思い、何度かアタックしていると、ちょくちょく在庫が復活することが分かりました。

Phone13 予約合戦
▲こんな感じ

キャンセル分の反映や、追加納品が反映されているのかもしれません。

ともかく、それに気付いてからウォッチし続けて。
1時間近く粘り、何度か手続き途中に在庫切れになりながらも、ようやく予約できました。

iPhone13 予約合戦

処理中ステータスは、納品3~4日前まで続くんだそうな。
店舗の時間帯予約までしたので、早々動くことはないと思っていますが…
このまま順当にことが運べば、9/24金、iPhone13にチェンジします。
 

【iPhone】iPhone13発表

投稿:2021/09/15(水) 22:40 | 更新:2021/09/15(水) 22:40 | 日用品 iPhone/iPad
ごきげんよう。AIKEです。

昨日の発表会にて、iPhone13が発表になりました。


が。

・指紋認証 → ない
・USB type-c → ない

ちーん。
同時に発表されたiPad miniには、どちらも実装されたんですけどね。

ちなみにカラバリは、白っぽい色の名称が、「スターライト」とのことで。
ふむ。
Pか?

また、povoも機種変更が面倒な仕様なようで。

・なぜか事前予約ができない
・なぜかau IDがもう一つ必要

うーん。
ひょっとしたら、もう数日で発表があるやもしれないので、続報を待ちます。

でも正直、これなら買い換える意味はほとんどないなと。

カメラやバッテリーは、iPhone11でも一切不満がありません。
最大の不満であるFaceIDは続投されます。
気に入っているイエローカラバリはなくなります。

2年間の買い替えプログラムが無駄になるってだけです。
あれも別に、損はしない…はず。
得しなくなるだけで。

縛りを一掃するという意味でも、シンプルにApple Store購入に切り替えるのもありなのかなとか、色々考えてしまっているところです。
 

PGA Premium Style iPhone 11 液晶保護ガラス アンチグレア PG-19BGL02

投稿:2021/04/20(火) 19:00 | 更新:2021/04/20(火) 19:00 | 日用品 iPhone/iPad
ごきげんよう。AIKEです。

iPhone11の液晶保護フィルムを新調しました。

PGA PG-19BGL02 iPhone11




結論から言うと、「微妙」でした。

経緯



これまでずっと、パワサポート製のアンチグレア保護フィルムを愛用してきました。

anti-glare film set for iPhone11 / iPhoneXR POWER SUPPORT

anti-glare film set for iPhone11 / iPhoneXRは。。PETフィルムなら、パワーサポートのアンチグレアかクリスタル!国内設計・国内製造の高品質フィルムは取り扱いやすく、iPhoneのスクリーンが美しく見えます!ギラギラを低減して、屋外でも見やすい!パワーサポートの「アンチグレアフィルム」は特殊加工により太陽光や蛍光灯などのまぶしい光の映り込みを軽減する液晶保護フィルムです。画面の反射が少なくなるため、屋外や強い光の当たる場所でも高い視認性を保ちます。汚れにくい! 傷がつきにくい!表面に施した細かな加工により、指紋のあとはほとんどつきません。また、ハード加工のため傷もつきにくくなっています。抜群の操作性。ゲームにも最適!表面はサラサラとしているため指滑りがよく、スムースな操作感を実現しています。敵を倒すのもアイテムをゲットするのも「アンチグレアフィルム」なら思うように指が運びま...



しかし、最近のものは耐久性が低く、指(爪)の擦り後が目立つようになりました。
既に2枚目ですが、3枚目は、試しに違うのを使ってみようと思い立ちました。

傷が付かないよう、耐久性の高さを主に、なおかつ、ガラスも使ってみたかったので、これにしました。

中身



PGA PG-19BGL02 iPhone11

珍しいところで、ガイドレールが入っています。

貼り付け



ガイドレールを被せて、その上から貼り付ければピッタリ…というのがウリです。
誰でもズレなく貼れますよと。

しかし。

全然ピッタリではありません。
上下左右、どこかしらに合わせてしまうとどこかしらがズレます。
だめじゃん…

また、ガラスなので当然、湾曲させすぎると割れてしまいます。
なので、じわじわと貼り進めることが難しく。
パタンと落とすように貼り付けましたが、結果、3mm程の気泡が残りました。
1時間ぐらいで消えましたけども。

パワサポート製アンチグレアとの比較



パワーサポート製、アンチグレア



PGA PG-19BGL02 iPhone11

本製品



PGA PG-19BGL02 iPhone11

写真からも一目瞭然ですが、サラサラ感や、反射防止は圧倒的に本製品の方が上です。
指紋の付きにくさも、びっくりするくらい高レベルでした。
1日持ち歩いて、指紋らしき指紋が付いてません。
この点は、褒めていいと思います。

しかし。

その分、画質をとんでもなく犠牲にしています。
せっかいのRetinaが台無しこの上ない。

PGA PG-19BGL02 iPhone11
▲分かりづらいですが…

常にうっすら白霞がかかったような状態です。
更に、ものすっっっごいピンボケです。
アプリの文字とかボヤボヤです。
1日で多少慣れはしましたが、それにしたって、ピンボケです。
まるで、自分の目が悪くなったかのように錯覚します。

やっぱりパワーサポート製はすごかったんだなと、改めて実感しました。


せっかくなのでしばらく使ってみようとは思いますが…耐えられるかしら。
ちなみに光沢タイプは以前、使ってみてあまりの指紋の付きやすさに挫折しました。
そう考えると、結局パワサポアンチグレアに帰結する気もします。

でもそうこうしているうちに、今年の9月には本体買い替えです。
あと5ヶ月。
うーむ。
 

iPhone11/iOS14.4 バッテリーの減り対応

投稿:2021/03/10(水) 21:08 | 更新:2021/03/10(水) 21:08 | 日用品 iPhone/iPad
ごきげんよう。AIKEです。

iPhone11。
たぶん、iOSを14.2だか3だか4だかにしたときから、バッテリーの減りが激しくなりました。
厳密に測ったわけではないので、体感ですけども。
で、その原因っぽいものが判明したので、ご紹介です。

想定原因:端末スリープ時のWi-Fi切れ



通常、自宅にいる際は常にWi-Fiを掴みっぱなしのはずです。
それが気付いたら、スリープ時には4Gになるようになってました。
厳密には、ロック中の通信は4Gで行われていたのかもしれません。
とはいえ、ロックを解除してホーム画面に遷移すれば、すぐWi-Fiを掴んでくれました。
なので、気持ち悪くはあっても、実用上の支障はあまり感じませんでした。

しかし、その都度、切れては繋ぎ、切れては繋ぎしてるんじゃないかなと思い。
それとバッテリーの減りが激しくなってきた時期も合致するように思えたので、原因はこれじゃないかなと思った次第です。

iPhone11 iOS14.4 バッテリー
▲これが正常のはず

対処① 端末の強制再起動



①音量UPボタンを押して離す
②音量DOWNボタンを押して離す
③電源ボタンを長押しする(リンゴマークが出るまで)

通常の再起動(音量ボタンと電源ボタン長押し後、スワイプ)と違うのは、よりぶち切りに近く、がっつりリセットをかけるということです。
パソコンでいえば、電源ボタン長押しとか、電源ケーブルを引っこ抜く感じでしょうか。
そのため、実施の際は念の為のバックアップ取得が推奨されています。

対処② ネットワーク設定のリセット



設定>一般>リセット>ネットワーク設定をリセット

Wi-Fiやらの設定を一度クリーンにしてから、再度登録します。
たぶん、これが功を奏したんじゃないかな。

対処結果



端末スリープ時のWi-Fi切れは、見事に発生しなくなりました。
ちゃんと、自宅Wi-Fi圏内であれば、スリープ時でもWi-Fi接続状態を維持します。
また、バッテリーの減りも、通常に戻ったように思います。

具体的な数字がなく、体感での結果論ではありますが、やっぱりこれが原因だったのかなと。

なんにせよ、気持ち悪い状態もひとつクリアできたので、スッキリしました。